【2016/12/07更新】ネットオウル(レンタルサーバー)レビュー

2016/12/07

このサイトは、レンタルサーバーにて運営しているわけですが、本日は私の使用しているサーバーと、選んだ動機などについて書いていきます。

それなりにどれがいいのか悩んだので、同じように悩んでいる方の一助となれば幸いです。

さて、早速ですが

私の使用しているサーバーは、ファイアバードになります。


レンタルサーバー利用にあたってのドメインは、スタードメインにて独自ドメインを取得しました。

これらはどちらも、ネットオウル社が運営しています。

なぜネットオウルにしたか

選定にあたっては、いくつかのサイトを参考にさせていただいていました。
だいたい有名どころだと、エックスサーバー、ロリポップも名前を連ねていました。

容量、安定性の観点では、ネット上の評価としては
エックスサーバー>ファイアバード>ロリポップ
となっていました。

価格も上記の順です(高い順)。
サービスとコストは比例するものですから。。

ロリポップについては賛否両論あり、個人的には安心を求めたいタイプなのでエックスサーバーに傾きかけていました。

しかし、エックスサーバーとファイアバードの差分に関するメリットは、様々なレビューを読んでいると

「複数のサイト運営、大転送量ならエックスサーバー」

というような要約になっていったので、当サイトであればファイアバードで必要十分じゃないか、という結論になりました。

ドメインはどこがよい?

正直なところ、そこまで調査しませんでした。。

結局レンタルサーバーと同系列のところでドメインを取得した方が、設定が楽!なので、スタードメインに。

もちろん値段やサービス内容の情報はチェックしておりますが。
登録後の設定として、初心者の私は下記の点でつまづいていました。

  • サーバー側とドメイン側の両方で設定が必要
    ※ファイアバード&スタードメインの場合は順序指定はないようでしたが、他社ドメイン取得などの場合は順序によってもうまくいかないことがあるようです。
  • サーバー、ドメイン設定の反映に数時間かかる
    ※ネットオウルは数時間~2日くらいといわれています。(実質2~6時間らしいですが) 私も反映までに4時間くらいだったので、その間、設定があっているかドキドキしていました。

サーバーとドメインをまとめるメリット(ネットオウル)

運用が楽、というのが第一ですが、ネットオウルの場合はポイント関係でもメリットがあります。

ネットオウル系列のサービスはすべて、ネットオウルプリペイドというプリペイドでの支払いとなります。

つまり、クレジットカードや銀行振り込み、コンビニ払いなどの方法でプリペイドを購入し、そのプリペイド残額から各種維持費用を支払う方式です。
※LINEコインみたいなもの

まずこれが面倒!というのがデメリットとしてあるのですが、メリットはこれを許容した場合の話です。

ドメイン費用やサーバー費用の支払い時に、ネットオウルポイントというものが発生し、ポイントが逐次支払いに適用可能です。
これがメリットです。

それぞれの支払いから発生したポイントをそれぞれの支払いに割り当てていけるので、少し割安感があります。

ファイアバードは月500円~なので、さらにお財布に優しいですね。

まとめ

現状、ファイアバードでなんら問題ありません。
Wordpress簡単インストールもあるので、初心者の導入がやりやすいです。
キャンペーンもあったりするので、サイトをチェックしてみてください。
私は初期費用2000円が無料でした。


また、エックスサーバーも評判のいいサーバーです。
キャンペーンでドメイン永年無料などの時があるので、こちらもなかなか捨てがたいです。




個人的には、この2択かなと思っています。

導入前に、事前問い合わせもしましたが、エックスサーバー、ファイアバードともに迅速で丁寧な回答をいただき、さらに悩んでしまいました。

私はファイアバードにしたので、ファイアバード寄りな記事になっていますが、エックスサーバーもかなり評判はいいです。

あとは用途やサイトの方向性など、ご自身に合っているか、検討してみてください。

ブログランキング

-デジもの、家電, レビュー
-, , , ,