おしゃべりはぐたん(HUGっと!プリキュア)を買った(娘が)

 

プリキュアのおもちゃは、シリーズが1年ごとなので、おもちゃの寿命もそこに引っ張られるわけです。
親としてはいつもそこに悩むのですが、娘が駄々をこねて結局買うことに。
とはいっても、我が家は誕生日やクリスマス、ご褒美などのイベントが無い限りは、「どうしても欲しければ自分の小遣いで買え」というルールなので、娘自身がお年玉の残りから買うことを決めました。

HUGっと!プリキュア お世話たっぷり おしゃべりはぐたん

はい、商品名です。

お世話お人形のプリキュア版です。
抱っこしたり、ごはんをあげたり、最近空前の育児ブームとなっている娘にドンピシャだったわけです。

電池は、単4を3本使用します。(もちろん別売り)

お尻のところをちょっと失礼して・・

電池BOXと、スイッチがあります。

BOXは、ペン先のようなものでピンを押さえつつスライドするタイプで、ドライバーレスになっています。
逆に開けづらい場合もありますが。。

付属品

哺乳瓶、キュプーン(スプーン)、ミライクリスタル(ホワイト)が1個入っています。

哺乳瓶はギミック無いですが、キュプーンはミライクリスタルをセットして、はぐたんに近づけると、クリスタルに応じたセリフを発します。

キュプーンも電池駆動なのですが、こちらは最初に動作確認用電池(LR44ぽい?)が入っており、絶縁体を抜いて使用可能になります。

できること

哺乳瓶でミルクをあげたり、キュプーンにクリスタルをのせて近づけると喋ってくれたり、急に泣き出すときもあるのでだっこしたり。

食事時は口部分にボタンがあります。

抱っこの時には背部にもボタンがあるので、背中をとんとんするとご機嫌になったり、頭頂部を撫でることでセンサー感知しご機嫌ボイスが流れたりします。

数分の放置や、背中とんとん(背面ボタン数回)していると、はぐたん寝ます。
文字通りスリープモードのようですが、結局不要時は電源OFFにしています。

ミルクのあとに背中を叩いてげっぷさせる、相手をしていると徐々に言葉を喋るようになるなど、色々芸が細かいです。

電源OFFにすると、言葉はリセットされるので、我が家では毎朝リセットされていますが
比較的時間かからずに成長してくれるので助かります。

口がへこむ?

はぐたん、口のところにボタンが仕込まれていて、ミルクをあげる(哺乳瓶でボタンを押すように口に押し込む)とリアクションを取るのですが、やりすぎると凹む恐れがありそうです。

某家電店でサンプル展示されており、不特定多数のお子様が世話したはぐたんの口元はホラー名くらいの凹み具合に。。

我が家での使用ではまだ問題ないですが、耐久性が高いわけではなさそうなので、少し注意でしょうか。

もちろんオプションも

だっこひもです。

魔法つかいプリキュアのときも、モフルンおでかけバッグをセットで買った覚えがあったので、まぁ買うよね・・

パンツのようにはかせて、紐はマジックテープなので、さすがに一人では難しいながらも、そこそこ簡単に付けられます。

小さいポケットは、クリスタル入れでしょうか。
ギリギリ哺乳瓶が入ると娘は言っていましたが、ちょっと無理が。。

赤ちゃん人形の代わりとして

我が家は赤ちゃん人形を持っていなかったので、ちょうどよかったかなーと思ったのも、購入の動機となりました。

一般的な赤ちゃん人形よりは、アニメキャラなのでかわいいし!

飽きられたら、ぬいぐるみ棚の仲間入りを想定しています。
幸いにして、ぬいぐるみと並んでも違和感ないビジュアルなので。

 

ブログランキング

-おもちゃ, レビュー
-,