Bluetoothイヤホンを買って、返金した話

Amazonのセールに乗じて、格安のBluetoothイヤホンを買ってみました。
3000円ちょっとくらいで買えました。

EnacFire の E19 というモデルです。

※タイトルの通りの話なので、リンクは載せません。

開封

左右独立タイプのBTイヤホンなので、専用ケースにて充電するタイプのものです。
ケースにはバッテリが搭載されており、USBにて接続・充電できます。

イヤホンをしまうと自動で充電します。
イヤホンは単体で3時間程度の持ちです。

充電ケースは、毎日通勤の往復で利用していると、週3回くらいは充電したほうがいい感じ。
ケースバッテリの容量は確か500mAh程度とスペックに書いてあったと思います。

ひとまず聴いてみる

部屋の中で試聴してみました。
中々に良好です。

音質も悪くはなく(私もそんなにいい耳を持っているわけではないので)
十分なものでした。これは満足。

と思いきや

通勤時に使ってみると・・・

  • 駅で途切れる
  • 電車内が混んでると途切れる
  • 乗換えで大きい駅に降りたときはほぼ聴こえない

アカンやつやないか・・!

帰宅時の徒歩でも、右に90度向いたら途切れるとか、なんかもうひどい。

ひとまずの対策として

幸運にもこのモデル、左右対称に作られているので、左右入れ替えても装着できます。
そして左右を入れ替えると、接続性が(ちょっと)改善。

通話時は右のみ、接続時のアナウンスも右側から本体接続音がするので、
スマホ - イヤホン(右) - イヤホン(左)という経路で接続しているようです。

で、どうも私の人体曝露による吸収率が、イヤホンを左右入れ替えた状態だと
割と感度が良くなるようで。。

まあ左右反転してもあまり気にならないので、暫定対処とすることに。

でも収まらないので

ありのままをレビューに投稿しました。

するとすぐにメーカーから連絡が来て、返金させてくれと申されたので了承。

かくして安物買いの銭失いは避けられたのです。。

やっぱりBTオーディオ系は、最低8000円以上は出さないと失敗する・・
という経験則の通りになってしまいました。

今度は大手メーカーのを買おうと思います。


ブログランキング

-デジもの、家電, レビュー
-